チケットプレゼント機能が追加されました!

チケットプレゼント機能が追加されました!

ラリーイベントチケットアプリBurarinが、チケットをプレゼントできるようになりました。クレジットカードをお持ちでない方や、ご家族分など、イベントに参加する方の分も一緒に購入したい方などに、とても便利になりました♪
 
どのようにプレゼントするのか、実際にご紹介していきます!
 

チケットを購入しよう!

まずは、プレゼントしたいチケットを購入します。
チケットプレゼント機能はイベントによって、ご利用いただけない場合がありますので、あらかじめイベント詳細ページで確認の上、購入するようにしましょう。
 
それから、利用途中のチケットをプレゼントすることはできません。たとえば「3枚つづりのチケットを購入して、そのうちの1枚使用し、2枚余ったのでプレゼントする」といったことはできませんのでご注意ください。
 
それでは、イベントを選んでイベント詳細ページからチケットを購入していきましょう。決済方法は、クレジットカードとPayPay決済が利用できます。
PayPay決済に関して詳しく掲載していますので、以下のBlogをご覧ください。
 
Burarinがますます便利に♪PayPayが使えるようになりました!
Burarinがますます便利に♪PayPayが使えるようになりました! 2022年5月18日のアップデートから、BurarinではPayPay決済を利用してチケット購入ができるようになりました。クレジットカードをお持ちでない方にもご利...
 

チケットをプレゼントしよう!

先ほど購入したチケットをプレゼントしていきましょう。
まずは、画面下にあるチケットボタンをタップしてチケット一覧を表示させます。
 
 
一覧に表示されている、プレゼントボタンをタップします。
そうすると、プレゼント手続きを進めるかどうかの確認画面が表示されるので、「はい」をタップするとQRコードが表示されます。
 
プレゼント手続き中のチケットは、一覧ではグレーになり使用することができなくなります。プレゼントをキャンセルしたい場合は、グレーになったプレゼント中のチケットをタップしてキャンセル処理を行いましょう。
 
 
※プレゼント受け取り完了後のキャンセルはできません。受け取った方からプレゼントで贈り返してもらうことは可能です。
 
QRコードだけでなく、下にある送信ボタンから任意のメッセージ機能でURLを送信しチケットをプレゼントすることもできます。
すぐ隣にプレゼントしたい相手がいるならQRコード、少し離れているならメッセージ機能、などご自身の使いやすい方法でプレゼントすることができます。
 
なお、QRコードやURLは24時間が経過すると無効となり、プレゼント手続きがキャンセルされます。キャンセルされた場合は再度プレゼント手続きを行いましょう。
 

プレゼントを受け取ろう!

QRコードの読み込み、または送られてきたURLにアクセスするとBurarinアプリが起動し、受け取りが完了します。
 
受け取り側が、アプリでログインしていない場合、受け取ることができませんので、事前にアプリにログイン(ユーザー登録していない場合は新規ユーザー登録)を行った上でQRコードの読み取り、または送られてきたURLにアクセスしましょう。
 
※QR読み込みor U R Lアクセス時、アプリ自体がインストールされていなかった場合は、アプリストアへ移動します。
※iOSご利用の場合はアプリが起動する前に、ブラウザで「アプリが起動することを通知する画面」が表示されます。OPENボタンを押してアプリを起動してください。
 
簡単にプレゼントを受け取れました!
プレゼント受け取りが完了すると、プレゼントを贈った人のチケット一覧からそのチケットが無くなります。
 

まとめ

チケットプレゼントは、とても簡単に行うことができました!
クレジットカードを持っていない方なども、一緒にイベントに参加しやすくなりましたね。 ぜひチケットをプレゼントして、ご家族や友達、同僚の方々と一緒にイベントに参加してみてはいかがでしょうか?
 
 

いろんなお店を巡ったりするラリーイベントにピッタリ! デジタルチケットアプリ

Burarin
Burarin(ぶらりん)は、コロナ時代によりそうラリーイベントチケットアプリです。ペーパーレス&キャッシュレスで購入から使用まで「非接触」で行えるだけでなく、イベント主催者様が抱える万が一への不安を軽減することができます。あなたのお店や商店街、地域全体で…アプリを使ったラリーイベントを開催してみませんか?Burarin(ぶらりん)が開催に伴う事務作業や不安を軽減し、イベントを応援いたします!
詳しくはこちらからご覧ください アプリ専用ページはこちら
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました